うちのブログですっごく人気コンテンツになって、いまでもアクセスが絶えないJ-Force Bluetooth FMトランスミッターのコンテンツ。

その後、AUX接続したけどノイズが結構あって、結局J-Force Bluetooth FMトランスミッターの方が満足できるだなんてどーゆうこと・・・
追記にも書いていましたが、その新型JF-BTFMAXKをAmazonより入手しました。

これですね。

旧モデルとの違いはAndroid等向けにapt-x対応・iPhone向けにaacコーデック対応そしてBluetooth4.0対応と、Bluetooth周りの強化を行うことで高音質化を行ったようです。
今までどおり設置は簡単。シガーソケットに挿して、FMラジオとトランスミッターの周波数を合わせる。そしてスマホとトランスミッターのペアリングをすればおしまい。あとは充電ポートがこのBluetooth FMトランスミッターにもあるので、必要にあわせてiPhoneやスマートフォン・タブレットの電源にUSBケーブルをつなげてください。

さて・・・旧型JF-BTFM2Kはこんな感じでした。
j-force_old_large
j-force_old_zoom

新型JF-BTFMAXKはというと
j-force_new_large
j-force_new_zoom

変わってないよ。
全然変わってねえ
ここまで変わっていないのも凄い。

でも音響機器なのだから、音がどうか?ですよね。
旧モデルとは音の解像度が違います。量感あって、迫力の違う音です。
見かけが変わらず、一部のユーザーは絶望するでしょうが1000円弱の差なら絶対に新型を買うべしです。
私はiPnone持ちですから、感想はAACコーデックのものになります。スピーカーを変えたりしてないので、その範囲内での改善ではありますが、音の質感が違います。
今からFMトランスミッター買うならこの機種が断然良いですね。

あともうひとつの改善点があります。いままでは車のエンジンをかけてトランスミッターに電源が入ると自動的に接続され、音楽が再生されていました。これ接続後に自動で音楽が再生されないようになりました。「車内でスマホからエロ動画を見ていた。それに気がつかないで後日家族を車に乗せてエンジンに火を入れたら、真っ最中の動画の音がスピーカーから盛大に再生されはじめた。」という超悲劇のレビューがAmazonに投稿されていましたが、それに対応したのか?????

それにしてもいいですよこれは。Amazon Primeなら年内に届くか?