イタリアのフィレンツェのワルピエという会社だけで生産されるブッテーロというタンニンなめし革が大好きで、財布、名刺入れ、ノートカバー、iPodケースなど色々使っています。色はダークブラウン一択です。

で、最近の会社の引っ越しに伴い、IDガードが配布されたので、カードケースを久々にブッテーロのものを買ったら、こんどはシステム手帳のバインダーも欲しくなった。

ブッテーロのシステム手帳はいくつかの工房で作られているが、どれも3万円強もする。ブリットハウス社で販売されていたトスカーナバインダーは2万ほどだったけど、すでにデッドストックなので、市場に出回っているものしかない。

入念にGoogleで調べたら、ブリットハウスのトスカーナバインダー(リング径25mm)が12,000円で在庫処分されているのを見つけた。しかも希望のダークブラウン。訳ありでもない、単に在庫処分だ。最近はバイブル版のシステム手帳を使っている人が少ないようで値崩れが激しい。残念だけど、昔あこがれた数万円クラスの超高級バインダーがお小遣い程度のお値段で購入できるケースが多発してマニアには嬉しい。

IMG_3336.JPG

けどこのバインダー、革の厚さ見てくれこれ。超固いなり・・・。
しょうもないほど固い。タンニンなめしの革だから仕方ないけどね。
なじむとすっごくいいんだけど、半年くらいは我慢だな。