KeisukeIshii.com

とあるWebディレクターのブログ

最新WiMAXモバイルルータWM3800を入手した。

1年前に@niftyのWiMAX接続サービスを契約してWM3600を1年使ってきました。

都内や横浜近辺であればエリアの心配も少なく、通信量の上限もないので、安心して使うことが出来、しかもniftyユーザーならプロバイダ料金は掛からない、とても良いサービスでした。通信速度もまだまだ第一線級なのでこのまま使いたいと思っていたら・・・

なんと!1年契約延長してくれたら、最新機種のWM3800に、わずか1000円ちょっとで機種変更してあげるよ(ただし色は黒一色な)というオファーのメールを頂きました。ということでさっそく依頼し、1週間しないでうちにやってきました。

IMG_1048.JPG

開けてみる。

IMG_1052.JPG

旧機種WM3600と新機種WM3800を並べてみる。
すごく小さいです。

IMG_1054.JPG

コネクタ類はいままでと同じく左側面にある。少しクレイドル接続コネクタの形状が変わったか?

IMG_1061.JPG

WM3800をクレイドルに載せてみる。誰がどう見てもお位牌じゃないか。だれかこれのプロダクトデザイナーに注意する奴居なかったのか?

2 Comments

  1. 私も、上記機種の購入を検討しているのですが、通信速度、受信感度、バッテリーはどうですか?わかる範囲で教えてくださるとうれしいです。

  2. 高橋さん:僕はいまのWiMAXルーターはこれ一択と思います。通信そのものの基本性能は前モデルの3600と大差は無いです。もっとも電波の掴みは改良されているので電車などの高速移動時に違いが感じられます。在来線最速区間の一つの横須賀線の西大井~武蔵小杉で違いが出てますね。でも大差ではないなぁ・・・。現規格ではもう限界まで来ているのでしょう。一番の美点は起動がとにかく早いこと。スリープからの立ち上がりが6秒くらいなのでとても使いやすいです。更にスリープを適切に活用した電源マネージメントが優れているので、電池容量は前モデルの9割弱のくせに実際の使用時間がかなり伸びた印象があります。

コメントを頂ければ嬉しいです!

© 2017 KeisukeIshii.com

Theme by Anders NorenUp ↑